●白内障手術時に多焦点眼内レンズをご希望の場合

当院では、現在厚生労働省で認可の下りております、2つのレンズを使用しております。

・PanOptics(ALCON社)
・TECNIS Synergy(Johnson&Johnson社)

どちらのレンズを使用する場合も、保険の手術費用の他に、
特定材料費用として297,000円(税込)、
乱視矯正が必要な場合のレンズは330,000円(税込)の実費がかかります。

●当院では最新のOCTを使用しています

当院ではOCT(光干渉断層撮影)による緑内障の診断・経過観察を行っています。
OCT-Angiography搭載で網膜毛細血管を各層別に観察可能です。

くわしくはこちら